ペヤングEND 感想

「激辛」という文字を見たら反射的に購入する私。

今回は、ペヤングの激辛カップ焼きそばの最高峰、「END」に挑戦してみました。

ペヤングはもともと激辛の「赤」を出しているだけに、期待感はMAXです!

、、、と思ったら、すんなり普通に食べれました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

悶ながら食べれる人が羨ましい。・゚・(ノ∀`)・゚・。

案の定、YouTubeを見ると辛いようだ。

→あいつら演技じゃね?と思い、

一緒にいた友人に食べさせてみたところ、まさかの麺1本でダウン…

「お前は頭がバグっている」とのこと。

舌じゃないんかい。・゚・(ノ∀`)・゚・。

激辛のENDというだけに、しっかり辛くなっているようですね。

ペヤングさんの次回作に期待です!