誘惑に弱くなる 心理

やるべきことがたくさんあるのに、ついつい誘惑に負けてしまうときってありますよね。

ああ、なんて自分は誘惑に弱い人間なんだろう、と自己批判的になり、負のスパイラルにはまっていく…

私もよく誘惑に弱いほうなので、解決方法を調べてみました。

実は、人はやるべきことが多いときほど、そこから逃げようとする心理が働くそうで、生物としては「正常」な反応だそうです。

頭の中に複数の思考(やるべきこと)が同時にある状態のとき、無関係の誘惑に流され安くなるという研究結果があるそうです。

誘惑に弱い人が陥りやすい負のスパイラルを解説すると、

例えばですが、やるべきことが3つ(A,B,C)があるとします。

このとき、人は誘惑に負けやすい心理(状態)にあるため、無関係の行動をとってしまいます。

そうしているうちに、4つ目、5つ目のやるべきことが増える。

より一層、誘惑に負けやすい状況になる。

負のスパイラル。という流れだそうです^^;

この負のスパイラルから抜け出る方法は、たくさんあるやるべき仕事を、ひとつずつ取り組んでいくこと。

まずはAに着手し、Aが終わるまでは他のことは考えない。
次にBに取り掛かり、Bが終わるまでは他のことは考えない。
次にCに取り掛かり、、、と対処していけばいいのだとか。

誘惑に弱いのは人間として当たり前の反応なので、自分を責めるのではなく、正しい対処方法に則った行動をとるといいようです。